オンライン予約
side_facial.jpg
side_body.jpg
side_blow.jpg
side_blow_bottom.jpg

Information

venereside.jpg
住所
京都市右京区太秦 TEL 080-5310-6210 営業時間 9:30~17:00(最終受付16:00) 定休日

 ブログにて毎月のお休みをお知らせ。

メルマガでもお知らせ配信中。 

qr.jpg

HOME > ブログ > venere通信 > 最近 眠れていますか??

ブログ

< 朝の化粧品、夜の化粧品  |  一覧へ戻る  |  お客さまの声 >

最近 眠れていますか??

club 今日はなんだか蒸し暑かった・・・ですねsun

でも 朝晩が冷えるので まさしく自律神経が乱れ不調が出やすいです。大丈夫ですか??

今日は エクシーズジャパンさんのFacebook からお届けpresent

とっても参考になりますよhappy01

      ↓

突然ですが、 最近眠れてますか?

5月のGW空けは特に自律神経が乱れやすい時期と言われております。

4月は新しい環境になり、行事も多く、『交感神経』が働きやすい時期。
5月になるとすぐ大型連休の到来。
連休明けはなかなかスイッチの切り替えがうまくいかず、気分が沈みがちになる方が多いみたいです。

夜なかなか寝付けず、朝は身体が重く、すぐ起きれない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

『睡眠』に大きく関係するホルモンに『メラトニン』、別名『睡眠ホルモン』とも呼ばれています。

人間は、朝、目が覚めて初めて光を見てから14~16時間たつと、メラトニン分泌が盛んになり、眠くなります。

しかし、24時間社会の現代では、メラトニンの不調が原因の「現代型不眠」が増えています。

メラトニンの分泌を盛んにするには、

『セロトニン』、別名『幸せホルモン』の分泌を施す必要があるそうです。

『セロトニン』は、朝覚醒時に自律神経に働きかけ、「交感神経」を刺激して、
体内時計のズレをリセットしてくれます。夕方~夜にかけて働きを弱めます。
すると今度は「副交感神経」が優位になり、体が沈静化してきて、眠りに就く準備をします。 
この時分泌され始めるのが、『メラトニン』です。

このように『セロトニン』が不足することで体内時計が狂い、
メラトニンも分泌されにくくなり、不眠症が発症するなど、睡眠の質にも大きく関わりがある物質です。

●セロトニンを増やすには?

・朝8時までに太陽の光をあびる
・生活リズムを整える
・バランスの良い食事をする
・腸内環境を整える
・リズム運動をする(ウォーキング・サイクリング・水泳など)
・思いっきり泣いたり、笑ったりする
・ときめきを増やす
・深呼吸をする(腹式呼吸)

セロトニンの90%は腸内で作られます!!
ということで一番に腸内環境を整える必要があります。 
腸内では無数の腸内細菌が腸内フローラを形成しており、
腸内環境を整えると腸内細菌の活動も活性化するため、セロトニンの材料が沢山脳へ運ばれやすくなります。

そこで腸内環境を整えてくれるのが、酵素ドリンク、『FASFAS』と『MAJOR青汁PLUS』の組み合わせです!

酵素を飲み続けることで、善玉菌が増え、更に青汁を併用することで、食物繊維がお通じを良くし、腸内環境も良好になります。

腸内環境を整えて、良質な睡眠をとりましょう!

ファスファス.png 青汁.jpg


< 朝の化粧品、夜の化粧品  |  一覧へ戻る  |  お客さまの声 >

このページのトップへ